<仙台でアルバイト?!>新しく働くならここで間違いない!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

仙台でお仕事を探している方なら、なかなか良い求人が見つからずにお悩みではないでしょうか。


仙台に限らず、地方での職探しは、条件や給与面で頼りないものが多いといえるでしょう。


とくにアルバイトは、最低賃金ギリギリの給与であることも多く、新たに職を探すことは困難であるといっても過言ではありません。


とはいえ、正社員での求人はハードルが高く、数も多くないのが現状ではないでしょうか。


仙台での工場アルバイトするならどんなとこ?


そんな仙台では、期間工の仕事がおすすめです。


期間を決めて工場で働くことで、ほかにはない驚くほどの高待遇で仕事をすることができるのです。


たとえば、印刷機器オペレーター補助や、印刷物検査業務などの求人では、様々な手当てが充実しており、給与が月27万にもなる工場や、電気機械器具製造では、二勤二休といって二日仕事をすると二日のお休みがもらえるところもあります。


同じように四勤二休の工場も多くあり、


自動車や飛行機の部品をつくる工場では、食事補助が月5万円もらえるようなところも!


月収30万、土日祝休み、8:30~17:15勤務という半導体の工場もあり、


これらの工場では、社会保険は完備ですし、格安・あるいは無料の寮があり、ゴールデンウィーク、夏冬のお休みも十分にとれるところばかりです。


やはり、仙台で働くなら「期間工」の選択肢は外せないというわけです! 


工場で働く従業員の方の特長


工場で働く人といっても、特別な人がいるわけではありません。


ただ、向いている人はいます。


工場勤務は、単調な作業を繰り返す仕事が多く、そのうえで一定の基準を満たした品質を保たねばなりません。


他の仕事と違い、昼休み以外にも休憩の時間が設けられているのはこのためですが、その中で、集中力を切らさずに仕事を続けていけることが大切になります。


たんたんと同じ作業を続けることができる人は、工場勤務に向いているといえるでしょう。


また、好きこそものの上手なれという言葉通り、好きな分野で仕事をすることも大切です。


パン工場では、パン好きの人が多いということもないそうですが、パンを好きな方が仕事は楽しいと思います。


車好きの人は自動車工場はたまりません。


飛行機好きの人は飛行機工場に入っただけでワクワクするものです。


いずれにせよ、工場では細かな作業が必要です。


清潔感があり、少し潔癖くらいの方が喜ばれます。


それに、休憩時間以外は私語もできません。


逆に言えば、コミュニケーション能力はほぼいらない仕事いうことです。


とくに人間関係が苦手であっても、もくもくと作業できる人であれば問題なく仕事ができるということです! 


仙台の工場ではどんな仕事をしているの?


まずは自動車メーカースバルの期間工をご紹介します。


仕事内容は、プレス、溶接、ペイント、ボディ組立、エンジン組立といった自動車組立になります。


作業はロボットがしてくれることが多く、専門的な知識や技術は要りません。


正社員への昇格制度もあり、入社祝い金は17万円。


条件によれば満了金は100万を超えることもあります!


月収は30万円以上は確実に見込める職種です。


他の企業では、組立以外にも、日用品(芳香剤や消臭剤等)の加工・検査・梱包などもございます。


比較的給与は落ちますが、仕事内容もらくらくで働きやすい工場です。


ほかにも、スマートフォン・タブレットに搭載されるボタン電池の製造工程製造マシンの操作や部品供給、目視による外観検査、顕微鏡外観検査、製品の梱装、出荷業務などもあります。


このように、期間工と一口に言っても、その仕事内容は企業によってさまざまです。


山崎製パンでは、パン・お菓子の製造や仕分けの作業、配送ドライバー、売店スタッフなど、工場内でも職種がいろいろです。


稼ぎたい人、仕事を選びたい人など期間工は仕事を探している人多くの人に対応している仕事の形と言えそうです。


仙台の工場でアルバイトするなら期間工になろう


期間工とは、二年十一カ月以内で、三か月とか、半年とか、期間を決めて工場で勤務する契約社員としての働き方のことをいいます。


期間工はほかの仕事と比べて待遇が圧倒的によいものが多く、慣れさえすればこれ以上ない仕事です。


アルバイトですと、社会保険完備の仕事はほぼ皆無です。


また、仙台や地方のアルバイトでは、最低賃金に毛が生えた程度の時給であることが多く、手当もほとんど出ません。


時給何百円をもらって、皆勤手当などなく、休みもシフトでというところが普通でしょう。


期間工は、社会保険完備でないところはほぼありません。


給与以外に、入社祝い金、皆勤手当、交通費、赴任手当、赴任旅費、食事手当、満了報奨金、寮費、寮光熱費などを支給される場合がほとんどです。


休日は前述のとおり、二勤二休などの企業もあり、週休二日は当たり前。


六カ月以上勤務の場合、有休がとれる企業も多数あります。


勤務時間も、二交代制や三交代制など交代制が多く、休憩時間も充実していて勤務時間自体は八時間を切るところも多く、とくに、期間工には満了報奨金という制度があり、きちんと期間を働き通すと十万単位で賞与がもらえることがあります。


工場で働くなら、バイトより期間工。これは鉄板です。


まとめ



工場で働こうとお考えなら、期間工を選ばない手はありません。


通常のバイトとして工場で勤務するのは、クーポンを使わずに買い物をするのと似ています。


期間工で工場勤務すれば、給与、休暇などの待遇から、社会保険、福利厚生に至るまで、あらゆる面でバイト勤務を圧倒的に上回る内容となります。


工場は嫌という人にとっても、稼ぎたいのであれば期間工は絶対的におすすめです。


ぜひとも期間工を選択肢に加えてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*