【必見!】マイワークの派遣の評判について調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

明日予定が空いたので仕事がしたいとか開業資金の用意のために休みの日でもバイトしたいなんて時がありますよね。


そんな時に便利なのが人材派遣会社ですが、中でも物流関連に強いマイワークについて調べてみました。


どんな派遣先の募集が有るのか、マイワークに登録すると受けられるメリットや考えられるデメリットなど、様々な観点からご紹介したいと思います。


これからマイワーク登録を考えている方はぜひご覧ください。


マイワークとは?


マイワークの派遣先は物流関連が多いようです。


物流センターや、百貨店の商品センターの構内作業全般とそれに付随する管理業務や、事務所移転、家庭の引っ越しなどの分野でサービスを提供しているようです。


主な仕事は物流センターーや百貨店商品センターでの商品の梱包や仕分け、商品のラベル貼りや通販商品のピックアップと梱包。


商品へのパンフレットの封入やお菓子の梱包。


アパレル商品の値札付けや、ペットボトルへのおまけ取り付けなどの倉庫作業の募集が目立ちます。


他にも宅配便の仕分け作業や商品の配送補助であったり、イベント会場の設営撤去。


引っ越し作業の搬入や、廃棄物の引き取りなど。


事務系ですと電話オペレーターやパソコンなどでのデータ入力作業、伝票記入などの募集もあります。


ひとまとめに商品と書きましたが、内容はアパレルから食品、電子機器や家電と様々です。


日払いの短期から、長期間働けるものまで働き方に合わせた募集案件があります。


マイワーク(派遣)のメリット


マイワークでの仕事探しのメリットは、短期から長期まで自由に仕事が探せる事。


例えば週に1日だけ、しかも決まった日ではなく自分の都合のいい時に働く事もできます。


本業があり、その休みの日だけ働きたいなどという場合にも対応できそうです。


マイワークの勤務地は東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、静岡、大阪、兵庫、奈良と広範囲。


給料の支払いは日払い、週払いが選べるので、すぐにお金が欲しい人にも安心の派遣先です。


日給などは作業内容によりますが、時給1000円から1500円ぐらいが多いようです。


仕事の申し込みは基本はインターネットを使用するので簡単です。


派遣登録されている年齢層も幅広いので、中高年の方が登録して、若い人ばかりで働きにくいとか、学生が登録しても、年が離れすぎていてやりづらいなどという事もないようです。


基本的に軽作業の方は体を動かす仕事になるので、運動不足も解消できて一石二鳥ですね。


経験やスキルのない分野の仕事も、マイワークのスタッフの方がフォローしてくれるので安心して仕事を探せます。


スタッフのフォローが行き届いているので、派遣先の雰囲気も明るく働きやすいところが多いようですよ。


マイワーク(派遣)のデメリット


マイワークでの派遣業務のデメリットとして考えられるのは、やはり派遣(アルバイト)としての形態ですので、保証や手当の部分はないに等しいです。


交通費もでない事もあるので、近くで募集がなく遠方まで出向くとなると、移動分の時間もかかりますし、出費も発生します。


仕事をネットで予約して、前日に電話確認した時に派遣先が決まるようですが、直前まで仕事先がわからず、近所なのか遠方なのかもその時なので不安ではあるようです。


条件のいい派遣先に巡り会えても、都合で1日でも休んでしまったりすると、別の人がシフトに入ってしまい、気に入った職場で継続して仕事ができない場合もあるようです。


地域や派遣のタイミングによっては近くに現場がなくて、仕事を諦めるか遠くに行かなければならない事もあるそうです。


短期や、単発で仕事に入るので、常に知らない人と作業をしなければならない場合が多い。


給料の振込みの際に振込み手数料の負担が発生してしまうようです。


待遇もよくて、派遣みたいに正社員ほどの拘束時間がないものはある?


1日だけとか週に数日というようなわけにはいきませんが、勤務時間がしっかり決まっていて、給与条件も良い、住むところや社員食堂もあり、休日もしっかり決められている。


手厚い各種手当や保証もついているお仕事があるのをご存知ですか?


大手自動車メーカーなどの工場に勤める『期間工』と呼ばれる業種なのですが、契約期間は3ヶ月や6ヶ月などから2年11ヶ月以内での短期契約ですが、待遇はよく、手当込みですが月に30万や50万などという募集も珍しくありません。


寮完備で光熱費までも無料なうえ、寮から職場までは近いことが多いので交通費もかかりません。


食事も社員食堂が有ることが普通ですので、出費を抑えてしっかり稼ぎ貯蓄もすることができます。


派遣や日雇いではないので、次の仕事を探すのは3ヶ月、6ヶ月先で良いですし、一度採用されたら期間内しっかり勤めれば再契約のチャンスもあり、安定して稼げる業種です。


中には正社員登用制度のある会社も有るので、頑張り次第ではさらに条件の良い仕事ができます。


まとめ



マイワークでの派遣は、気軽に普段の生活の空き時間を使って仕事を探せるという利点は大きいと思います。


空き時間の有効活用で今の暮らしに+αできますので自分にあった案件が見つかれば有効活用しましょう。


逆に継続的に働きたいのに条件が合わない場合などは『期間工』の募集を探してみるのはいかがでしょう。


待遇は普通のバイトよりもかなり条件が良いものがたくさんあります。


自動車メーカーのホームページなどからも募集が見つかるのでぜひ探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*