ホンダの期間工で働こう!ホンダ真岡工場の魅力をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

◇ホンダの真岡工場はこんなところ!


自然の豊かさを感じながら働きたいと思っている人がいれば、本田真岡工場の期間工としてのお仕事がおすすめです。

本田真岡工場は栃木県真岡市の清流、五行川と鬼怒川の間にあります。

本田自動車真岡工場は、エンジンバブル工場として創設されました。

エンジン部品、ミッション部品、足回り部品、4WD部品などHonda車にとって大切な、なくてはならない部品を作り国内外の工場に供給しています。

今回は本田自動車の真岡工場の魅力と、就職を考える上で必要となる情報のメリットデメリットを合わせてご紹介します。

◇真岡工場ではどんな仕事をしているの?

本田真岡工場では、Hondaのエンジンなど四輪パワートレインユニットの製造をしています。

品質に誇りを持って取り組んでいるので、やりがいを感じることができます。

また、Hondaの製品に対して熱い思いのある人は、アイデアを出し生産ラインの立ち上げにもかかわることができ、希望者は海外で働けるチャンスもあります。

本田自動車真岡工場で得られる収入は、勤務6ヶ月以下なら日給9600円、6ヶ月以上なら9800円です。

交替制手当・時間外勤務手当・深夜業手当・食事補助等の支給もあり、経験者には、Hondaでの勤務経験を考慮し、最大10万円の手当もあります。契約満了者には満了一時金が支給されます。

また、福利厚生も充実しています。

自宅通勤が困難な人は無料で寮に入ることができます。

また、出勤日の休憩時間には食事が無料で提供され、出勤日以外の食費の補助もあります。

作業に使う服も無料の貸し出しがあるので、住み込みで働くと、生活費もほとんどかからず給料のほとんどを貯めることができます。

本田自動車の真岡工場は期間工として稼ぎつつ、経験を積んで海外へ飛躍することを考えるならば最適ともいえる就職先です。

◇真岡工場はここがメリット!

本田自動車真岡工場でおすすめのポイントは、給料がよいことに加え生活のサポートが充実していることが挙げられます。

休憩の合間に利用できる食堂は充実していて働く人々に重宝されています。

さらに、有給休暇が比較的取りやすいのもおすすめの理由です。

女性の出産、育児休暇制度があり、申請すれば認められる確率は高そうです。

福利厚生面では、働きやすい会社といえそうです。

また、業績のよいときには残業も多く、仕事自体はハードですが体育会系でガッツリ稼ぎたい人には好都合の仕事ではないでしょうか。

黙々と作業をこなしていくため、コミュケーションをあまり取りたくない人にもおすすめです。

栃木県の期間工ならいすゞの募集もありますが、食堂で提供されている食事が正社員価格にて利用できるということと日給が9,250円という点を考えれば、本田自動車の方が待遇がよいといえます。

◇真岡工場で働くときのデメリットは?

まず一番のデメリットですがどうやら現在は期間工の募集をしていないようです。

いつ募集されるかチェックしておく必要がありますね。

そのほかにもデメリットはあります。

多くの物事に表と裏があるように、本田自動車真岡工場で働くことにも好待遇のメリットがある反面、デメリットも確かに存在します。

ここでは実際に働いている方が語るデメリットについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

まず本田真岡工場で働くことのデメリットとして挙げられるのは、一定パターンの繰り返し作業が多いことです。

いかに自分のモチベーションを上げて、維持していくかが大切といえます。

人と話すことが苦手な人には好都合かもしれませんがが、慣れないうちはストレスが相当なものであるということを覚悟しなければなりません。

ほかにも、工場内の人間関係についてもデメリットがあります。

一生懸命仕事をする社員もいますが、社員と管理職の温度差があり、上司の目を気にして働いているという雰囲気があります。

その中で自分のメンタルをどう保っていくかが重要です。

「収入がよければそれでいい」という方には問題ありませんが、人間関係も重視したいという方にしてみれば心労がたまる環境であるといえます。

◇「ホンダ真岡工場」に応募するときの注意事項は?

業績がよくなれば、求人募集がかかると考えられます。募集は全国各地で行われ、複数の会場で選考会があります。

選考会には、写真の貼った履歴書、鉛筆などの筆記用具、印鑑を持参してください。

集合時間の10分前には余裕をもって会場に到着するようにします。

面接に遅れると職場に合わないと判断されることが多く、不採用となってしまうことも決して少なくありません。

身なりを整えて、できれば清楚なスーツで面接を受け、質問にははっきりと答えるようにします。

会場まで交通機関を利用した場合でも交通費は支給されないことがあります。

車で参加する場合には、会場に駐車場があるかどうか確かめておきましょう。

選考会で採用となれば、赴任の準備にとりかかります。これからの仕事などの説明を受けて、契約を結びます。今日に入る手続きや健康状態を調べるために健康診断を行います。

入社までスムーズに行えるよう、持ち物、書類の忘れものなどがないように気を付けましましょう。

◇まとめ

ここまで本田自動車真岡工場で働くことのメリットやデメリットなどを見てきましたがいかがでしたでしょうか。黙々と同じ作業を繰り返すというデメリットもありますが、コミュニケーションを取るのが苦手という人にはもってこいの職場といえます。

業績のよいときには残業も多い職場ですが、お金をしっかりと稼ぎたい人にとっては好都合です。自然の豊かさを感じながら本田自動車の真岡工場で期間工の仕事をしてみてはいかがでしょうか。

2017/6/19更新!ホンダの真岡の栃木工場で期間工の募集を開始!!!


 


ホンダの栃木パワートレインユニット製造部で期間工募集が開始されました!


入社日は2017年8月1日以降のホンダ指定日です。


今回の募集は自宅通勤者が対象。


残念ながら寮にはいることはできないようです。   


選考会は、2017年7月4日(火)、12日(水)、20日(木)、26日(水)、2017年8月8日(火)の5日間です。


全日、13時15分受付で17時ごろ終了予定です。場所は栃木のパワートレインユニット製造部で行われます。住所は栃木県真岡市松山町19番地です。


守衛所で受付を済ませた後に会場まで移動するので、時間に余裕を持って出かけることをおすすめします。


選考会に遅刻してしまうと、期間工として働くときも業務に遅刻するとみなされ、不合格となることもあります。


選考会で悪い印象にならないように、遅くても選考会受付の10分前には会場に到着するようにしましょう。


持ち物は、写真を貼った履歴書と印鑑、筆記用具です。履歴書の写真は、印象をよくするためにも清楚な身なりで撮影したものを使うようにします。選考会の服装は、工場で働くといっても面接もあることを考えて落ち着いた色のスーツで出席するのがよいでしょう。


選考会へ行くときは、事前に予約が必要です。選考会の予約は、公式サイト、期間工募集のページからできます。


初めて予約する人は、自分のメールアドレスを登録すると、そのアドレスにエントリーページのURLが届きますので指示に従ってすすんでください。


すでにIDを持っている人は、ログインして選考会の予約ができるので便利です。


職種は、自動車部品の製造です。完成した自動車を検査して出荷します。


具体的には、鍛造や機械加工、熱処理したものを組み立てる作業になります。


期間工の仕事は体力的に大変ですが、栃木工場の部品は他工場と比較して小さいものが多いので、立ち仕事さえ我慢すれば慣れるのも楽かもしれません。


栃木工場は勤務6ヶ月以下の場合は日給が9,600円、6ヶ月を超え24ヶ月以下なら9,800円となっています。21日勤務、2交替制、残業20時間、休日勤務なしで勤務が6ヶ月以下の場合は月収274,600円、6ヶ月を超え24ヶ月以下なら278,800円の高収入が期待できます。


栃木工場の選考会は5日間と書かれていますが、期間工の募集は定員になり次第締め切ることもあるので、早めに予約することをおすすめします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*