損はさせません!工場求人を探す前に読むべき情報集めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

工場勤務は魅力的です。
製造業はGDP全体の18・5パーセントを有していて、サービス業に次いで、日本の産業を支えているのです。
製造業の心臓ともいえるのが工場。
製造業や工場というと、町工場や第二次産業といった、油臭くて仕事がきついイメージがありました。
現代では、最新の技術が次々と導入され、世界でも最先端の分野での仕事です。
油臭いイメージは全くなく、工場内は清潔。
精密機器を扱うため、埃一つない状態。
最新型のロボットが並び、その光景は「未来社会」です。
今や、モノ作りが好きな人間なら、一度は働いてみたいと思う憧れの場所です。
そんな工場勤務について、損をしないための情報をまとめてみました。
工場での求人を探しているなら、必見の内容です!
ぜひ、やりがいのある仕事を見つけてください。

どうせ製造の仕事をするなら期間工じゃないともったいない

まず、しっかりと押さえておきたいことは、工場で働くなら「期間工を選べ!」ということ。

工場に勤務できれば雇用形態は何でもいい。

そんなにいうほど条件も変わらないでしょ?

もし、そんな風に思っているのなら、その考えは損をするので今すぐあらためてください。

期間工の待遇はおどろくほどすごいです。

まず、アルバイトで工場求人を検索した場合、スマホ修理の仕事などが見つかりました。

時給1,000円から、いいところで1,500円!

なかなかの時給です。

それでは、期間工ではどうでしょうか。

期間工は主に自動車製造の仕事が検索にかかってきます。

時給はやはり1,200円くらいから1,500円くらいまで。

この額だけで比較すると、アルバイトと変わりません。

スマホ修理と自動車製造だと、仕事の内容からアルバイトの方が楽でたくさんもらえると思いがちです。

ところが、期間工のメリットは、基本給にはありません。

ものすごい数の手当、正社員と同じ福利厚生、住み込みの環境などの待遇にあるのです。

それではまず、各種手当から見ていきましょう。

一般求人でも「時間外勤務手当」「深夜手当」「休日出勤手当」「通勤手当」などは支給されると思います。

これ以外に、「入社祝い金」「皆勤手当」「食事補助」「交代勤務手当」「特別手当」「在籍手当」「経験者手当」「満了報奨金」などと呼ばれるものが支給されます。

これらの総額は手当てのみで35か月で300万円を超えることも!!!

社会保険は完備、お休みは後で詳しく書きますが、週休二日、ゴールデンウィーク、夏季休暇、冬期休暇、有給休暇あり。

住み込みの寮は水道費込みで家賃が無料。

生活に必要なテレビ、エアコン、冷蔵庫などの家電、クローゼット、ベッドなどの家具が備え付けられています。

生活に必要な費用は食費とわずかな消耗品費のみ。

貯金は毎月25万でも可能です。

正社員登用制度があるため、正社員になれる可能性もあります。

これほどの待遇でも、アルバイトを選びますか?

期間工ってちゃんとお休みもらえるの?

期間工はお休みをキチンと休めるのか?

期間工をしてみたいと思っている人であれば、気になることの一つだと思います。

「募集要項には週休二日、土日休み、土日祝休みって書いてあるのに!ちっとも休めないじゃん!」

こういうことであれば、がっかりしますね。

期間工を目指す人のなかには、「ただひたすら稼ぎたい!」という人もたくさんいるので、「休み入らない! 休日出勤大歓迎!」なんて人もいることはいるんです。

体験談なんか読んでいると、「あいつ今日も休んでた。期間工なのに休日出勤しないなんてもったいない」みたいなことも書いてあります。

これは逆に、休みは休めるということです。

これは結論ですね。

期間工は土日休めます。

土日祝休みの工場であれば、ちゃんと土日祝休めます。

それだけではありません。

女性であれば、生理休暇も出産休暇も育児休暇も休めます。

期間工は意外とお休みが取れるのです。

それはなぜかというと、ここが落とし穴なのですが、「休むと給料は出ない」ということ。

有休を使って休む場合は別ですが、それ以外は休むとその分の給料がでません。

なので、稼ぎたい連中は休日でも出勤します。

休まなければ給料が出るからです。

休日出勤は基本給の35%割り増しですから、これは稼ぎたい人には大きいですよね。

それでも、これは工場の稼働率にもよります。

繁忙期であれば、「よかったら日曜出てくれませんか」といった声がかかることもありますが、閑散期であれば、働きたくても仕事がないということもあるようです。

また、正社員登用制度というものがあり、期間工から正社員に昇格する試験があります。

こうした試験を受けて正社員になろうという意思があるのであれば、声がかかれば進んで休日出勤するという努力は必要でしょう。

いずれにせよ、比較的残業や休日出勤の少ないホンダでも、月の収入は30万円近くあります。

土日、土日祝休みであれば、休んでもいいかと思います。

期間工の求人は人材紹介会社で大量募集しています!

期間工に応募するにはどうしたらいいのか。

よく、ハローワークで検索される方がいらっしゃるようです。

ハローワークでは、面接の対策や職業訓練をしてくれますし、紹介状をもらえるので面接に有利だと思っている方が多いそうです。

ただ、ハローワークには期間工の求人は多くは掲載されていません。

実は、期間工求人には専門の人材紹介会社がたくさんあって、そういった人材紹介会社が運営している求人サイトが多数あるからです。

これらに掲載されている期間工の求人情報は、1000件を超える数で、まさに「大量募集」しています。

その中でも、「工場ワークス」というサイトがあります。

業界内でも掲載数はトップクラス。

工場求人が実に23000件!

大量募集中です。

こちらのサイトは、勤務したいエリアを都道府県から選び、好きな職種、給与形態、給与金額を入力して検索するだけです。

全国各地の大きな企業から小さな企業まで、すべての工場求人がそろっています!

ほかにも、人材紹介会社でいろいろな特徴があり、キャンペーンや特典が充実しているサイトや、面接対策やアフターフォローがしっかりしている会社などがあります。

期間工の主な勤務地は?

期間工をしたくても、工場がない県もあります。

期間工といえば、だいたい大手自動車メーカーの工場となります。

ここでは、大手自動車メーカーがどういった地域に工場を持っているかを見ていきましょう。

まずはトヨタ自動車から。

トヨタは、愛知県に11か所の工場を所有していて、主な勤務地は愛知県になります。

他にも九州福岡県が勤務地になります。

日産自動車はどうでしょうか。

栃木県と福島県、福岡県に勤務地があり。

ほかにも日産のおひざ元である神奈川県横浜市、横須賀市にも勤務地があります。

ホンダは埼玉県が主な勤務地。

スバルは群馬県に三つの工場を所有しています。

マツダはカープのスポンサーでもありますから、広島県と山口県。

いすゞは栃木県と神奈川県。

日野自動車は茨城県、群馬県と東京都。

大都会のすぐ近くに勤務地があるのが特徴です。

ダイハツは大阪、滋賀。

このように全国さまざまな地域に工場はあります。

また、期間工は住み込みでの仕事になりますから、どこからでも応募できます。

未経験OK?経験者は優遇される?

期間工は未経験OKです。

そもそも期間工には年齢制限がありません。

18歳以上で学生でなければ、誰でも応募できます。

20代、30代であれば、未経験でも問題はありません。

ただし、40代、50代となると未経験では採用されないこともあるようです。

20代、30代で採用される期間工のほとんどが未経験者ですが、40代、50代で採用されるほとんどが経験者。

これは、40代未経験者が採用されないということではないので、あきらめないでください。

40代未経験者が採用されている実績もあります。

期間工に採用される人の70%が未経験ですから、未経験OK!

経験者であれば、40代、50代でも大丈夫です。

経験者優遇といえば「経験者手当」くらいのものですが、これは期間工の雇用形態に理由があると思われます。

期間満了すると、契約終了となる形態である以上、経験者優遇はしにくいといえます。

結論としては、未経験OK。

経験者優遇は40代以上でも採用されるということと経験者手当のみ。

寮から工場までの交通費はでるの?車OK?

期間工の寮は水道光熱費込みで無料。
家電家具は備え付け。
こうした寮生活の情報は多く見られますが、通勤手当、交通費については意外に語られません。
寮があるため、工場がすぐ近くにあって、歩いて行けるんだと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実際、工場の敷地内に寮があり、徒歩での通勤もできるという企業もあります。
ただ、工場が広すぎて工場内をバスが通っているという話もあります。
実際のところ、一つの寮から複数の工場に勤務する形態があり、寮と工場が遠いことも結構あるのです。

企業の寮ではなく、マンションなどを借り上げている場合、工場から遠い場合が多いです。

体験談では、通勤に往復二時間かかるといった内容も見られます。
なかには、通勤時間を利用して副業をして稼いでいるといった人もいるようです。
このように、意外と知られていませんが、期間工には「通勤時間」というものがあり、一般のサラリーマンのように、通勤時間と戦っているといえます。
もちろん、寮から工場までを送迎バスが往復してくれる工場もありますが、出発時間が決まっていて、残業のない日でも、残業終了時間にしか出ないといったことがあるのです。
これは大問題。
毎日のことだけにストレスがかかりますね。
そのため、たいていの企業では、車OK、バイクOKのところが多いのです。
もちろん交通費も出ますので、電車、バスで通勤される方もいらっしゃいます。
ただ、前述のように「工場内も広い」ことを考えると、バイクがあれば助かりますね。
結論、期間工は、交通費もでますし、車OKです。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

工場求人を探すなら期間工をおいて他にはあり得ません。

工場で働く形態としてはもっとも配慮された雇用形態といえます。

ぜひ、期間工として日本の産業全体を支えていただきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*