【攻略!!】求人情報だけでは知ることが出来ない期間工のメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Contents

短期間で稼げて、待遇もいい!なのに意外と知られていない期間工。そんな期間工の実態、期間工として働くメリットを紹介します!







今すぐお金がほしい!短期間でお金を稼ぎたい!楽して稼ぎたい!







そういう理由で正社員ではなく”期間工”という働き方を選択する方は多いですね。




また、正社員になりたくてもキャリアがないから内定をもらえない、、そういう方もたくさんいるのではないでしょうか?




そういう方もご安心を!!!




職歴、体系をみられることも、年齢制限もほとんどありません!ほぼ100%内定をいただけます!




実際に期間工から正社員になる方もいるので正社員を目指している方がステップアップのために期間工を利用するのもおすすめです!




では期間工として働くことでどんなメリットがあるのか?




そうです、ずばり給与・待遇・経費がすばらしい!!!




ではその詳細を実際に期間工として働く方のリアルなコメントも踏まえながら




今回は期間工の方にも人気の『日野自動車』、『デンソー』




この2つの会社の期間工としての仕事内容も含め紹介していきます。







日野自動車(期間工)




日野自動車は東京、群馬、茨城で働く期間従業員を募集しています。




日給:10,000円~10,500円




雇用条件:満18才以上の方、学歴不問、未経験者可




雇用期間:3ヶ月(生産状況により契約延長の可能性あり)




休日:週休2日(土・日) ※生産状況によって変更あり




仕事内容:自動車の車両および部品等の製造に関する各種ライン作業




 




雇用期間が3ヶ月となっていますが勤務態度などご自身の頑張り次第で延長も可能です!




◇気になる質問◇




Q.




正社員登用はありますか?




A.




登用実績はあります。これまでも多くの期間従業員の方が正社員に登用されています。最近3年間は年に1~2回程度、社員登用試験が実施されています。




Q.




給料の支払いはいつになりますか?




A.




給料は月末締めの翌月20日払いです。




日野自動車Q&A




◇日野自動車で働くメリットは?◇




①衣食住の手厚い待遇




期間工として働くメリットの中には




・寮費無料




・光熱費無料




こういう待遇はよく見かけますね。




日野自動車もそこは同じです。




ですが日野自動車は一味違います。




なんと相部屋ではなく個室!!しかも無料!!




「相部屋の相手が嫌だ、息が詰まる」言う声を本当に多く見かけます。




疲れきった後、部屋に戻ったら嫌いな人がいる、、そりゃあやめたくもなりますよね。




日野自動車ではその心配もなく伸び伸びと過ごす事が出来ます!




 




②金銭面




日野自動車では満了報奨金、慰労金制度という制度があります。




満了報奨金




その名の通り仕事が満了した際に支払われる報酬です。




3ヶ月、6ヶ月というように働いた期間によっても支払われる金額は違います。




慰労金制度




勤務月数、実出勤日数に応じた額が支払われます。




48,000円~1,220,000円と差がかなり大きいです。




詳しくは日野自動車の保証制度




 




③交替制勤務




日野自動車の交替制勤務は金曜の終業から月曜までの始業が長い!!!




つまり日曜の夜に夜更かししたとしても月曜の夕方までは自由に過ごせたりかなりお得ですね!




 




デメリットを探しましたがかなりクリーンなようで、、強いて言えば配属工場や勤務形態などが選べないことくらいですかね。ですがそれはどこの会社もほぼ同じです!!







デンソー(期間工)




日給:9,650円~10,950円(1年目) ※2016年10月改正




雇用期間:6ヶ月




休日:週休2日 ※勤務形態に応じて異なる




仕事内容:自動車部品等の製造作業




期間工からの評判がとりわけいいのがデンソーです!!





私はデンソー以外にもいくつかのメーカーの期間工として渡り歩いた経験があるのですが、初めてデンソーに赴任したときは、「こんなに待遇のよいところがあるんだ…」と感じたのを今でも覚えています。




出典:http://denso-kikankou.com/category2/






昼勤と夜勤を一週間ごとに繰り返す




とにかくこれが僕にはしんどかった




それに予想以上にお金も貯められたのでもう充分だ




でも金欠になったらまた行きたい会社




出典:http://darknessphantom.hateblo.jp/entry/2015/12/25/114443





やはり稼げる分きついのが期間工です。




ですが『金欠になったらまた行きたい会社』それがデンソーです!!




◇日野自動車で働くメリットは?◇




①受け入れ体制




期間工にとっての”待遇”といえば給与・待遇・経費をあげがちですが、デンソーの待遇のよさと言えば期間工の受け入れ体制がすばらしいこと!!




期間工の受け入れ体制、管理においてはかなりしっかりとしておりスピード感があると評判です!!




期間工初心者の方にとっても安心して身を預けられるので高評価ですね◎


 




②女性期間工が多い




つまりどういうことかというと比較的楽な仕事が多いということです。




部署によっても異なりますがデンソーは小型の部品を取り扱うことが多いので体力に自信がない方、女性にとっても安心して働ける会社ですね!!




また、1日の仕事が終われば自由に過ごす事が出来るので他者の期間工と比べてさほど疲れないデンソーなら業務後も活動的に動けます!!




③各種手当ての充実




慰労金制度、満了報奨金に加え、




・6ヶ月在籍手当て(5,0000円)




・入社・赴任手当て(20,000円)




・再入社手当て(10,000円)




・赴帰任旅費




など各種手当てに関してはかなり充実しており、デンソーが人気の理由もわかりますね!







そもそもなぜ期間工なの?派遣じゃだめなの?




期間工と派遣労働者の大きな違いは直接雇用であるかないかです。




どちらも正社員とは違い、決められた期間で雇用されます。




ですが期間工は直接雇用であるため福利厚生などの待遇がよく、




派遣社員とは違い”派遣切り”に合うこともなくメリットが多いのが特徴です。




そんな期間工のことを知らない人は多く、もったいない!!ですね。。







◇期間工のメリット・デメリットおさらい◇




今回このページで紹介したものは『日野自動車』『デンソー』のみですが




どちらもクリーンな会社なのでデメリットを出すことが出来ませんでした。




そこで会社に関わらず“期間工”というくくりでのメリット・デメリットをまとめました!




~メリット~







・給与が良い




何度も言っていますが派遣社員とは違い直接雇用なので福利厚生もいいですし何より稼げます!




・衣・食・住の充実




寮費・光熱費が無料など生活費が安くつき、お金をあまり使わないので貯金もかなりしやすいです。




・正社員雇用の可能性あり




期間工として半年から一年働くと正社員試験を受ける権利が与えられます。




もちろん生半可な覚悟ではなれませんが努力すれば“大企業の正社員”になれるわけです!!







~デメリット~







・配属先が選べない




どこに配属されるのかがわからないのが期間工の大きな欠点でしょう。




正直どこに配属されるかで仕事が楽かキツイか変わってきます。




どこに配属されても基本的には単純作業が多いですが製造系や物流など工場で働くためもちろん楽に稼げるわけではありません。




最初はキツイですが身体が自然と仕事を覚えるので慣れればこっちのもんです。




大変なに配属された方は特に身体に負担の掛けないように過ごして下さいね!




・働ける期間が限られている




期間工は最長でも2年11ヶ月までしか働けないというのが決まっています。




そうなってくると次の職場を働かなければいけない、、と焦りがでてくるかもしれませんね。




ですが期間が満了してから約半年後にはまた同じ会社で期間工として働くことが出来ます。




それも嫌、常に働いていたい!という方はぜひ正社員を目指して頑張ってください!!!







◇最後に◇




今回は主に『日野自動車』『デンソー』を挙げて期間工のメリットを紹介させていただきました。




デメリットで挙げたように期間工として働くには大変なこともありますが




本当に稼げます!!貯金が出来ます!!




今すぐにでも短期間でお金が欲しい方!!ぜひ期間工として働いてみてはいかがでしょうか?




働く意欲があればすぐに内定がもらえる、それが期間工です!!!




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*