【稼ぎたい女性へ】デンソー期間工が生活する女子寮について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


 

期間工と言えば、巨大な自動車工場で、作業着を着た男性が汗を流しながら働いているイメージが強いですよね。

次から次へと流れてくる自動車のボディに重たい部品を取り付ける作業など、いくらやる気やお金に対する熱い気持ちがあったとしても女性にとっては不安だと思います。

実際に女性の期間工もいるとは言っても、割合としては1割いればいいほうといった職場がほとんどです。

でも実は、よく探せば、女性が活躍している期間工の工場もあるんです!

ご存知かもしれませんが、それは株式会社デンソーの期間工です。

この記事では、

・なぜデンソー期間工が女性に人気なの?

・気になるデンソーの女子寮とは?

という2点についてお伝えしていきます!

 

なぜデンソー期間工が女性に人気なの?

多くの期間工は、トヨタやホンダなど自動車メーカーの工場で、製造ラインに配置されて部品の加工や組立をする仕事です。

しかし、デンソーはそもそも自動車メーカーではなく、自動車に取り付けるエアコンやエンジンなどのパーツを作っている会社です。

扱う製品が比較的小さいため、期間工の方が任される仕事も、肉体的な負担の作業が多くなってきます。

パーツを組み立てたり、部品に穴を開けて加工したりする仕事が多いそうです。

その中でも検査工程という、デンソーの中でも大当たり部署と呼ばれている仕事に配属されたら自分の強運を褒めてあげましょう。

完成した部品や製品を検査する工程なのですが、技術が発達している今、基本的に機械が検査をしてくれます。

では配属された期間工は何をするのかと言うと、機械の操作や、エラーが起きたときの対処などです。

頻繁にエラーが起きていてはそもそも機械の問題だという話になるので、やることが少なくとても楽な部署として有名です。

男性だと仮にこの部署に空きがあっても、他の力仕事が求められる部署に配属されてしまうこともあると思うので、女性だと現実的に働ける部署だと言えます。

実際にデンソーでは、半数以上が女性の部署があるという情報を見かけます。女性期間工の方が書いているブログも、デンソー勤務の方が書かれていることが多いです。

期間工になってがっつり稼ぎたいと考えている女性には、肉体的負担が少なく男性と同じ給料がもらえるデンソーが人気なんですね。

 

気になるデンソーの女子寮とは?

それでは、働くことになれば毎日住むことになる、デンソーの女子寮について紹介します。

 

男性も使うことがある!?若草寮について

早速、若草寮の部屋の写真をご覧ください。

https://i0.wp.com/blogimg.goo.ne.jp/user_image/36/56/b3b34a3af5461e88e7332b3167e70ce7.jpg
出典:女、期間工への道

正直、普通の寮ですね。

いくら女子寮とはいえ、無料で住める寮なので寝られればいいと割り切って生活するのがいいと思います。

若草寮とは、高畑製作所、西尾製作所、安城製作所で働く女性の方が住む、女性専用の寮です。

ですが、たまに男性も見かけることがあります(笑)。

というのは、デンソーで期間工として採用されると、初め数日の間は研修を受けることになります。

その研修期間だけ、男性の方も他の寮が用意できない時にはお世話になる可能性があるわけです。

2泊程度でメインの男子寮に移りますし、基本的には女性のみですのでご安心ください。

ちなみに、デンソー寮は男性の場合だとルームシェアが基本になっているので、ワンルームでも個室が与えられて生活できる分女性はラッキーですね。

下が、詳しい部屋の写真です。

https://i0.wp.com/kachigumikikankou.com/wp-content/uploads/87c69c99447afe58994a9ee76cb89cd1.jpg
https://i2.wp.com/kachigumikikankou.com/wp-content/uploads/ef44adacb3d51916c60ce58fa2a6a620.jpg
https://i1.wp.com/kachigumikikankou.com/wp-content/uploads/a6910518b231515a77c16fea0a266e47.jpg
出典:女、期間工への道

トイレはウォッシュレットなので、女性には嬉しいですね。

お風呂は寮費が無料なのを踏まえれば、可も無く不可もなく…といった感じでしょうか。

若草寮の隣には、同じデンソー期間工として働く男性用の寮があります。

勤務時間などは男女で変わりは無いので、出退勤の時間には顔を合わせることも多そうですね。

男性寮との間には柵が設けられてあるので、デンソーは女性も安心して働ける環境を作ってくれていることが伝わります。

 

工場までたった10分!若鮎寮について

デンソーには女性寮がもう一軒あります。

三重県の大安にある、若鮎寮です。

 

部屋にはお風呂がありません。

私の部屋は10畳ほどの和室で、設置されているのは、棚?と押入れとテーブルと洋服ダンスとテレビ、エアコン、ベランダです。

もちろん布団はありますよ。

https://i0.wp.com/stat.ameba.jp/user_images/20140920/07/d-p-cav-etsu/26/2a/j/t02200293_0800106713072167202.jpg

https://i2.wp.com/stat.ameba.jp/user_images/20140920/07/d-p-cav-etsu/e0/00/j/t02200293_0800106713072166814.jpg

https://i1.wp.com/stat.ameba.jp/user_images/20140920/07/d-p-cav-etsu/de/38/j/t02200293_0800106713072166813.jpg

部屋は狭くいいんで、水周りが欲しかったです。

部屋を出て、各階に、トイレやキッチン、洗面所、洗濯室などがあります。

https://i2.wp.com/stat.ameba.jp/user_images/20140920/07/d-p-cav-etsu/53/ba/j/t02200293_0800106713072167502.jpg

https://i2.wp.com/stat.ameba.jp/user_images/20140920/07/d-p-cav-etsu/e5/90/j/t02200293_0800106713072167501.jpg

https://i0.wp.com/stat.ameba.jp/user_images/20140920/07/d-p-cav-etsu/60/00/j/t02200293_0800106713072167203.jpg

https://i0.wp.com/stat.ameba.jp/user_images/20140920/07/d-p-cav-etsu/d3/af/j/t02200293_0800106713072167201.jpg 

出典:女、期間工への道

 

部屋の綺麗さで言えば若草寮と大差ないように感じますが、若鮎寮では水周りがすべて共用なんですね。

お風呂も棟と棟の間に浴室があり、そこを利用しなければならないそうです。

女性同士なので喧嘩とかはなさそうですが、休日など洗面所で化粧をされる方が並んでいる、なんて事態が起きてしまうかもしれませんね。

1階につき10人ちょっとしかいないようなので、よほどブッキングしてしまわない限りは大丈夫でしょうが。

 

デンソーの期間工は稼ぎたい女性にピッタリ

以上、女子寮についてご紹介してきましたが、寮について住む分には困らない、といった評価ができそうです。

期間工に関しては短期間でガッツリ稼ぎたい方が多くくると思うので、問題ないと思います。

デンソーは冒頭で説明したとおり、期間工の中でも肉体労働が少ない会社です。

ですが、給料は他の自動車工場と比べても遜色なく、むしろ会社が好調で残業も多いためか平均年収は総じて高くなっています。

唯一、寮費は無料でも光熱費で7000円給料から天引きされてしまいますが、その点を鑑みても女性がガッツリ稼ぐのであればピッタリの環境じゃないかなと思います。

興味を持った方はぜひ一度、デンソーの期間工に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*